岩本川探検隊2017開催!

2017/07/22

<ドジョウ3兄弟を探せ!>

市内の扶桑町と百々町の間を流れている岩本川で「岩本川探検隊2017」が行われ、
10組約30人の親子が楽しく川遊びをしました。



岩本川は豊田市の「ふるさとの川づくり事業」のモデルとして、
地元住民と豊田市(河川課・豊田市矢作川研究所)が「川づくり」を
行っている川です。

2015年度は住民懇談会で岩本川の思い出を語り合い、今後の「未来希望図」を描きました。
2016年度は川づくり体験を行って、地元で川づくり団体を立ち上げようという機運が高まり、
2017年3月に「岩本川創遊会」が立ち上がりました。

2015年度から毎年行っているのが「岩本川探検隊」であり、
今年の主催は「岩本川創遊会」となりました。
岩本川創遊会は今後自立した団体として活動しますが
研究所はサポート役として今回関わらせていただきました。

さて今年のテーマは「ドジョウ3兄弟を探せ!」です。
岩本川には、ドジョウ、ニシシマドジョウ、ホトケドジョウの3種類のドジョウがいて、
それぞれ好む場所も違うので川の多様性を考えるのにとてもいいモデルになります。

ドジョウだけでなく、「ブルーギル、ウシガエル、アメリカザリガニ」の「外来種3兄弟」や、
参加者オリジナルの「岩本川○○○3兄弟」も見つけよう!!
とみんな勇んで岩本川に入りました。


川では「冷たい!」「気持ちいい!」と歓声があがり、子ども達はガサガサで
どんどん生き物を捕まえていました。


さてドジョウ3兄弟は見つかったでしょうか?

その前に、捕れた生き物の観察です。
クリアケースに入れた生き物を一生懸命スケッチしました。


最後に表彰式。
ドジョウ3兄弟を見つけたチームが一組ありました!
表彰状と缶バッジが岩本川創遊会会長より贈られました。

アンケートでは「思ってたよりたくさんいてびっくりしました」(子ども)
「子どもだけでなく親も楽しめた」(大人)
「地域の川でこのような川遊びが出来るのはとてもいい経験だと思います」(大人)などの
感想をいただきました。

暑い暑い1日でしたが子ども達も大人も楽しいひと時を過ごしました。
今の岩本川がどのような環境であるかを体感し、
何が足りないか、どうすればそれを満たせるのか、
今後の川づくりのヒントをみんなで考えることができたと思います。


岩本川探検隊2016の様子はこちら
岩本川探検隊(2015年)の様子はこちら
川づくり体験会(2016年)の様子はこちら 


  • 前へ
  • 一覧
  • 次へ