オオカナダモ分布調査

2022/01/04

広がった河原

今年度も12月23日に釣舟で川を下り、オオカナダモの分布状況を確認しました。
籠川から久澄橋間では河畔の竹林伐採が進み、舟上からみる矢作川は広々とした感じを受けました。「籠川の合流点下流に新しく大きな早瀬ができた!」とか、「陣中の瀬は優しい流れになったね。幅が広がったからかな?」とか、船頭の高木さんと川の変化に驚きながら調査を進めました。


籠川合流点下流にできた瀬


豊田スタジアムと水鳥


水際に落ち葉や大きめの石があると黒っぽくみえます。もしや、オオカナダモの群落かと、その度に近寄っては川底を確認しました。喜ばしいことに、オオカナダモは綺麗さっぱり一掃されていました。
冬とはいえ、小春日和の穏やかな天候に恵まれ、無事に調査を終えることができました。(内田)


  • 前へ
  • 一覧