No.6 アオバズク

夏に見られる鳥で、見られだす時期が青葉のころということが名前の由来となっています。名前についたズクはミミズクの仲間の意味です。大きさは30センチ程度で、市街地でも大木がある寺社林などで見られるところがあります。

  • 前へ
  • 一覧
  • 次へ

矢作川の生き物エントリーリスト