No.7 オオシマトビケラ

成虫は7月ごろ、川岸のヨシやヤナギなどの葉に止まっているのをよく見かけます。
幼虫は少し汚い水の指標生物に分類されており、このオオシマトビケラが優占種となる矢作川中流域は少し汚れた川といえるでしょう。

  • 前へ
  • 一覧
  • 次へ

矢作川の生き物エントリーリスト