No.10 クロテンフユシャク

漆黒(しっこく)の寒い夜、雑木林や公園を歩くと「フユシャク」というガの飛んでいることがあります。その名の通り成虫が冬に出現するのですが、この仲間のメスは冬の寒さに適応して、翅(はね)が退化してなくなったり小さくなっています。写真はクロテンフユシャクの交尾写真です。一度冬の夜、雑木林を歩いて探してみませんか?

  • 前へ
  • 一覧
  • 次へ

矢作川の生き物エントリーリスト