No.11 ニゴイ

コイに似ているこの魚、体型が細長くて敏捷そうですが、実は相当なのんびり屋さんです。人間が近づいて物陰に逃げ込んだときに、本人は完全に隠れたつもりでも、「頭隠して尻隠さず」で体の後半が丸見えだったりします。こんな少々間の抜けた魚ですが、意外にも昔と比べると矢作川で目立って増えているようです。この増加は何を物語っているのでしょうか?興味がもたれます。

  • 前へ
  • 一覧
  • 次へ

矢作川の生き物エントリーリスト