No.20 カワシオグサ

藻類の一種です。矢作川では、初夏と秋に中流域の水中の石にたくさん生えます。最近は小康状態ですが、1980年代後半から1990年代には瀬を覆うほど大発生したこともあります。きれいな緑色で、手に取るととろろ昆布にような感触があります。顕微鏡で観察するとサボテンのような形をしていることがわかります。

  • 前へ
  • 一覧
  • 次へ

矢作川の生き物エントリーリスト