No.31 ヒラタドロムシ

幼虫(写真左)は非常に特徴的な体型をしており、英語圏ではWater Penny(水中のペニー銅貨)と呼ばれ、流れのゆるい場所の石にへばりつき石に付く藻類を食べます。5月頃、土中で蛹となり、成虫(写真右)になると雌は水面から突き出た石に集合し、その石の裏に集団で産卵します。

  • 前へ
  • 一覧
  • 次へ

矢作川の生き物エントリーリスト