No.40 ホトケドジョウ

 旧豊田市内では北部から東部の丘陵地の細流や田んぼの水路,湿地などでよく見られますが,中央部から南・西部では宅地化や圃場整備,水質の悪化などにより見られなくなってしまいました.穏やかな表情でずんぐりした身体を持つ,体長10 cm未満の冷水域を好む魚です.撮影の際にはなぜか整列してくれました.

  • 前へ
  • 一覧
  • 次へ

矢作川の生き物エントリーリスト