No.41 オオカワトンボ

 春も真っ盛りの5月、優雅に河畔を飛ぶトンボを発見。後半部が褐色の翅(はね)、粉をふいたような薄青色の胴体は雄の褐色型の特徴だ。周囲から見つけやすい葉の表面に止り、なわばりを作って警戒をしているのであろうか、時折周辺を飛んではまた止まる事を繰り返していた。

  • 前へ
  • 一覧
  • 次へ

矢作川の生き物エントリーリスト