No.57 ソヨゴ

豊田市下山地区の里山で、真っ赤な実を鈴なりにしたソヨゴの木を見つけました。ソヨゴはモチノキ科の常緑広葉樹で、葉のついた枝が風に揺られると音を立ててそよぐことからこの名がついたと言われています。岐阜県では実をつけた枝を門松に飾ったり、サカキの代わりに神事に用いたりしていたそうです。

  • 前へ
  • 一覧
  • 次へ

矢作川の生き物エントリーリスト