No.65 オオカナダモ

和名に「カナダ」の名が入っていますが、原産は南米です。日本には大正時代に生理実験用として導入されました。葉は一つの節から普通4枚出ます。近年、越戸ダムより下流で大繁茂し、アユ釣りの妨げになるだけでなく、水生昆虫の生息に大きな影響を与えています。姿形の似た水草に在来種のクロモや外来種のコカナダモがあります。

  • 前へ
  • 一覧
  • 次へ

矢作川の生き物エントリーリスト