No.68 チャノキ

矢作川沿いの間伐された明るい竹林では秋から冬にかけて、茶畑から逸出したチャノキがひっそりと白い花を咲かせています。この可憐な花を見ると、チャノキがツバキ科であることがよくわかります。花の少ない季節にミツバチの蜜源になったり、種子から採れる油が保水効果を持ち化粧品の成分になったりと、茶葉以外にも隠れた特技を持っている植物です。

  • 前へ
  • 一覧
  • 次へ

矢作川の生き物エントリーリスト