No.72 アオミドロ

矢作川流域の人々は、肉眼でとろろ昆布のように見える藻を総称して「あおんどろ」と呼んでいます。おそらくその由来となっているのが、このアオミドロでしょう。同じ緑藻のカワシオグサのように枝分かれはしません。ひも状の葉緑体がら線状になっていることが特徴です。アオミドロにはたくさんの種類があり、数百種が記録されているそうです。池や水田など止水域でみられますが、矢作川のような大きな川底に生える種類もあります。

  • 前へ
  • 一覧
  • 次へ

矢作川の生き物エントリーリスト