No.92 鳥山牛之助精元

元和3(1617)年生まれ。遊水地、矢作川の堤防(曲尺手・精元堤)の功績があり、挙母地方養蚕の祖として三河地方各市史に掲載されている。喜多町にある浄久寺に木像、金谷本町には西澤真蔵とともに祀られている掛軸がある。ため池の前身としての治水作業を多くした。その後、越後国高田の越後代官に転身。宝暦4(1707)年没。91歳。法名、大栄。墓、江戸小石川龍閑寺。 (豊田市教育委員会、豊田市史編さん委員会 1993復刊を参照した)

  • 前へ
  • 一覧
  • 次へ

矢作川の生き物エントリーリスト