No.96 ウツボグサ

昨年ラムサール条約登録湿地に認定された東海丘陵湧水湿地群のひとつである矢並湿地では、夏に鮮やかな紫色の特徴的な形をした美しい花をつける高さ20cmほどの草を見かけます。シソ科の多年草のウツボグサです。このウツボは海水魚ではなく弓矢を入れる武具で、花の形が似ていることからこの名が付きました。花穂を干したものを夏枯草(かこそう)と呼び、利尿薬として用いるそうです。

  • 前へ
  • 一覧
  • 次へ

矢作川の生き物エントリーリスト