No.104 ヤリタナゴ

タナゴ類の仲間では、昔から矢作川に分布していることが明らかになっている唯一の魚種です。近年、矢作川流域ではほとんど見られなくなりました。水槽で飼育するのはとても簡単な魚ですので、川でいなくなるのが不思議なぐらいです。二枚貝に卵を産む習性があり、この魚の保護のためには二枚貝の生息環境を同時に考えていく必要があります。

  • 前へ
  • 一覧
  • 次へ

矢作川の生き物エントリーリスト