No.105 トウカイヨシノボリ

よく見るカワヨシノボリとは少し違う風貌ですが、成長しても4㎝ほどと小さく、見分けづらいこの魚。トウカイヨシノボリだと思われます。論文で新称提案されたのが約10年前、それまでは知る人ぞ知る魚だったようです。愛知、岐阜、三重に生息していて、カワヨシノボリと比べると流れの緩い所を好むようで、豊田市内では支流や溜め池などで見られることがあります。

  • 前へ
  • 一覧
  • 次へ

矢作川の生き物エントリーリスト