No.112 アカハライモリ

山間の湧水が主な水源となる小さな池で見つけました。全長10cm程で、皮膚はザラザラしており、背中側は黒く、腹側は赤もしくは朱色をしています。その名が示す赤い腹はイモリが、フグ毒に似た毒を持つことを伝える警告色と考えられています。

  • 前へ
  • 一覧
  • 次へ

矢作川の生き物エントリーリスト