No.114 ハルリンドウ

リンドウが秋に花を咲かせるのに対し、春に花を着けるのでこの名がついています。明るくてやや湿った里山的な環境を好み、豊田市内では多くの湿地で見ることができます。リンドウ科の植物は全草にゲンチオピクリンという成分を含みますが、これは漢方で竜胆と呼ばれる健胃薬の原料になります。
春りんどう入日はなやぎてもさみし  安住敦

  • 前へ
  • 一覧
  • 次へ

矢作川の生き物エントリーリスト