No.133 ヤマセミ

カワセミの仲間で、全長約38 cmにもなるハト程の大きさの留鳥です。白と黒の鹿の子模様が特徴で、頭にはたてがみのような冠羽が目立ちます。雄は胸に黒と褐色の斑紋があり、雌は黒のみで、写真は雄のヤマセミです。
河川の上流から中流に生息し、長くて黒い嘴でアユやオイカワなどの魚類や水生昆虫などを採餌します。写真は矢作川で長年、鳥類の写真を撮り続けておられる井上幸宏氏が撮影されました。(白金晶子)

  • 前へ
  • 一覧
  • 次へ

矢作川の生き物エントリーリスト