No.134 ヒメカマキリモドキ

8月上旬、明治頭首工の下流で、川岸に生えたヨシの葉上にいるのを見つけました。体長は2cmくらい。逆三角形の頭や鎌のような前足など、外見はカマキリにそっくりですが、カマキリの仲間ではありません。クサカゲロウやツノトンボと同じアミメカゲロウ目の昆虫です。
本種は生態もたいへんユニークで、孵化した幼虫はクモの卵のう(卵がたくさん入った袋状のもの)に入り込み、その中の卵を食べて育つことが知られています。(浜崎健児)

  • 前へ
  • 一覧
  • 次へ

矢作川の生き物エントリーリスト