No.153 クロダカワニナ

矢作川ではカワニナ、チリメンカワニナ、クロダカワニナの3種類のカワニナ類が確認されていますが、クロダカワニナは分布域が局所的で、個体数も少なく、国および愛知県の準絶滅危惧種に指定されています。2019年末、明治用水頭首工の改修工事に伴い、水を抜いた頭首工のダム湖でクロダカワニナを採集しました。チリメンカワニナも同時に採集されましたが、クロダカワニナが優占していました。クロダカワニナは他のカワニナ類より泥っぽい場所を好んで生息しているようで、ダム湖のような場所が希少なクロダカワニナの生息地となっているようです。他の2種類ですが、矢作川流域ではカワニナは本流の上流側や支流で,チリメンカワニナは中下流でよく見られます。

  • 前へ
  • 一覧

矢作川の生き物エントリーリスト