No.163 カワシオグサ 川底で繁茂する様子

矢作川では、カワシオグサが写真のように川底一面を覆うことがあります。1990年代には、毎年みられた光景ですが、2010年代には目を見張る繁茂はほとんどみられませんでした。しかし、数年前から復活の兆しがあります。水の流れになびいているカワシオグサは、とても美しい印象です。ただ、この藻類はアユの餌に適していません。カワシオグサは糸状に生長するので釣り糸に絡むこともあり、迷惑な藻として扱われています。カワシオグサの顕微鏡写真は<a href="http://www.yahagigawa.jp/ikimono/entry-345.html">矢作川の生き物No.20</a>で紹介しています。

  • 前へ
  • 一覧
  • 次へ

矢作川の生き物エントリーリスト