No.169 ツルウメモドキ

11月に矢作川中流でアユ釣り舟に乗せていただき、オオカナダモの分布を調査した際、川辺の竹林をオレンジ色に染める本種を見つけました。ツルウメモドキはその名の通りつる性の植物で、5~6月に花が咲き、果実は秋に熟して黄色くなり、3つに割れて赤色の種子が現れます。このため、遠目からは全体が写真のようにオレンジ色に見えました。
ツルウメモドキは葉の枯れた後も果実が鮮やかな色を保つため、クリスマスリースやお正月飾りなどにも使われます。

  • 前へ
  • 一覧
  • 次へ

矢作川の生き物エントリーリスト