No.170 オオハナアブ

11月中旬、研究所の敷地内に植えられたヤツデの花に集まるオオハナアブを見つけました。体長は12~15mmくらい。北海道から沖縄まで広く分布するハエ目ハナアブ科の昆虫です。腹部の黄色い斑紋がよく目立ちます(写真上、オス:複眼が接している)。頭部を拡大して見てみると、複眼に不思議な模様が確認できました(写真下、メス:複眼が離れている)。幼虫は水中で生活し、落ち葉や昆虫の死骸などの腐食物を食べることが知られています。(浜崎健児)

  • 前へ
  • 一覧
  • 次へ

矢作川の生き物エントリーリスト