第5回シンポジウム「森から川を考える ─豊田市水道水源保全基金の活用を記念して─」開催

森から川を考える ─豊田市水道水源保全基金の活用を記念して─

日 時: 平成12年3月2日開催

「森・川・村の営み ─水源の村から森林と河川を考える」 
          内山 節(哲学者)
「生活環境を守る森林 …とくに水源の森」
          只木良也(プレック研究所生態研究センター長)
パネルディスカッション
  パネリスト  /内山 節
         /只木良也
         /塚田武士(東加茂郡旭町長)
         /鈴木公平(豊田市長・豊田市矢作川研究所会長)
         /田中 蕃(豊田市矢作川研究所総括研究員)
         /新見幾男
         (矢作川漁業協同組合専務理事・豊田市矢作川研究所事務局長)
  コーディネーター /村山志郎(豊田市秘書室主幹・豊田市矢作川研究所幹事)
主催:豊田市矢作川研究所
後援:建設省中部地方建設局豊橋工事事務所・愛知県豊田土木事務所・豊田加茂広域市町村圏事務処理組合

第5回豊田市矢作川研究所シンポジウム「森から川を考える ─豊田市水道水源保全基金の活用を記念して─」
 開催報告 →



 記録 → 


ファイルイメージ