第4回シンポジウム「断裂した生命の環の復元 ─森・都市・海をつなぐ緑のビオトープ回廊をめざして─」開催

断裂した生命の環の復元 ─森・都市・海をつなぐ緑のビオトープ回廊をめざして─

日 時: 平成11年2月19日開催

基調報告
 「矢作川中流域の鳥類基礎調査」
      真野 徹(環境科学株式会社)
 「矢作川におけるアユの生息実態調査」
      高橋勇夫(株式会社西日本科学技術研究所生物研究室長)
パネルディスカッション 「断裂した生命の環の復元  ─森・都市・海をつなぐ緑のビオトープ回廊をめざして─」
  パネリスト/真野 徹
       /高橋勇夫
       /梅村錞二(豊田自然愛護協会会長・矢作川天然アユ調査会事務局長)
       /新見幾男(矢作川漁業協同組合専務理事・豊田市矢作川研究所事務局長)
       /田中 蕃(豊田市矢作川研究所主任研究員)
       /洲崎燈子(豊田市矢作川研究所研究員)
  コーディネーター /村山志郎(豊田市秘書室主幹・豊田市矢作川研究所幹事)
主催:豊田市矢作川研究所
後援:建設省中部地方建設局豊橋工事事務所・愛知県豊田土木事務所・豊田加茂広域市町村圏事務処理組合

第4回豊田市矢作川研究所シンポジウム「断裂した生命の環の復元 ─森・都市・海をつなぐ緑のビオトープ回廊をめざして─」記録 → 


ファイルイメージ