No.67 オオカマキリの卵鞘

カマキリの仲間は、卵の固まり(卵鞘:らんしょう)で越冬します。このオオカマキリの卵鞘には、300卵位が一つにまとまっています。メスを飼育するとこの卵鞘を3-5個位産むそうなので、メスのカマキリは1,000個かそれ以上の卵を産むことになります。秋遅く大きなおなかをしたカマキリを見ますが、あのお腹の中には一杯卵が詰まっているのですね!春には子供カマキリが数珠つなぎにふ化する様子が見られることでしょう。

  • 前へ
  • 一覧
  • 次へ

矢作川の生き物エントリーリスト