広沢川で川づくり勉強会をしました

2024/05/26


 ふるさとの川づくり事業が進む広沢川で、猿投まちづくり協議会のみなさんと川づくり勉強会を行いました。久しぶりの開催となった今回は、浚渫後の水際に生えたツルヨシの抜き取りに挑戦です。
 まず、広沢川の未来希望図をもとにして、土砂の溜まりにくい川づくりを目指していること、こどもたちの遊び場や地域の憩いの場にしたいことなどの目標を改めて共有した上で、植生繁茂と土砂堆積について説明し、作業を行いました。水面と砂州に沿って伸びているツルヨシは抜き取りやすいのですが、石組みの間から伸びたものや既に川底の深いところに茎を伸ばしたものがもう抜けません。「大きなカブの話みたいだな」なんて声も聞こえますが、もはや素手ではどうにもなりません。「当日は長靴と軍手があれば良いですよ」とみなさんにお伝えした自分を責め始めたころ、ふと気づくと、レーキや熊手を持った人がいる。軽トラに色々載ってるんですね、助かりました。岩本川での川づくりの際も思いましたが、こちらの準備不足や見込み違いがあっても、一緒に活動してくれる地域のみなさんの知恵や持ち物、人脈等にいつも助けていただいてます。
 ふるさとの川づくり事業は、見試しやトライ&エラーが多い取組です。これからも川の変化を見ながら次はどうしようかということをみなさんと考えながら進めていきたいです。


作業前

作業後


  • 前へ
  • 一覧